オープン型宅配ボックス実証実験でサイブリッジ、佐川急便と提携

オープン型宅配ボックス「ERYBOX」の実証実験において、ERY JAPAN LLC.(サイブリッジグループ/東京都港区)との連携が決定いたしました。

■実証実験概要

実験では、ココネット・佐川急便が扱う荷物を、ユーザーの指定したERYBOXにお届けします。
また、実験に参加する一部のECサイトで購入した商品の受け取りにも対応します。

荷物がERYBOXに配達されると、ユーザーへメールやSMSが送信されます。
ERYBOXの鍵は、ユーザーに発行されたQRコードや暗証番号で、手軽に開錠ができる仕組み。
受け取り忘れが無く、かつ手早く荷物を受け取れるフローです。

 

■都内5拠点にERYBOXを設置予定

設置場所は東京都杉並区・足立区・中野区など5か所で、来春から稼働を開始予定です。また、ココネット・佐川急便に限らない、幅広い物流事業者やEC事業者等との協同も推し進めており、順次発表していく予定です。

 

【本件へのお問い合わせ】

ERY JAPAN LLC.
インフォメーションセンター
info.ery@ery.co.jp

コメントは利用できません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。